住んでみたヨーロッパ

ヨーロッパに住んでみました。日記や気になったことまとめてます。

【絶対聴くべき】知らなきゃファンは名乗れない!Aviciiのオススメ未発表曲を集めてみた。

こんばんは。

先日Aviciiの新作アルバムがリリースされました。

正直言って今のところあまり好きではないです。

自分はAviciiはWake Me Upで知りそこからずっと応援している大ファンです。

過去の曲も漁りましたし、学生の頃は毎日Aviciiのライブ動画ばかり見ていました。

CDも買ったしライブのチケットも買いましたが来日キャンセルで、結局Aviciiを見ることは叶いませんでした。

今回のアルバムですが、自分の期待していたAviciiらしいサウンドとはかけ離れたものでした。

そんなAviciiの曲ですが、ライブでしか使われたことのない、オフィシャルとしてリリースされていないたくさんの名曲があります。

今回はそんな隠れた名曲たちを紹介していきます。

断言します、もし今回のアルバムが僕のようにあまり好きじゃない 。ファーストアルバムの「True」が好きという人が全曲好きになること間違いなしです!

 

Our Love

www.youtube.com

こちら未発表曲の中でも有名な方かと思います。

ドロップを聴けば一瞬であ、Aviciiだってなります(笑)

 

Coldplay - Atlas (Avicii Remix)

www.youtube.com

この曲、ドロップはOur Loveと同じです!

Our Loveの前はColdplayのAtlasのリミックスとしてライブで使われていました。

ライブに行った人しか実際に聴けなかった曲がたくさんあるのもAviciiの魅力です。

 

Stai With You

www.youtube.com

ライブで度々披露され、一体いつリリースされるんだと待ち続けた曲の1つ。

結局今回のアルバムには収録されなかったので、日の目を見ることはないのでしょうか。。。

 

Burn/Faster than lights

www.youtube.com

UMF2016で披露された曲。シングルとして発売されても絶対ヒット間違い無しの一曲。

Avicii感満載のメロディ、シンセサイザー

またこの曲の収録風景を撮影した動画もあります。

www.youtube.com

見ればわかりますが、何回同じ箇所を繰り返すんだってくらいリピートして微調整を繰り返してます。

Aviciiの音に対する強い拘りが伺えます。

 

All I Need

www.youtube.com

あのSiaとのコラボ。

なんでこれがリリースされないんだってくらいのビッグコラボ。

次の曲もビックコラボです。

 

No Pleasing A Woman

www.youtube.com

こちらの曲はなんとあのGreen Dayのボーカル、Billie Joe Armstrongが歌っています。

Wake Me Upを彷彿とさせます。

確かこの曲はほんとに数回しか披露されなかった気がします。

権利上の関係とか色々あったんでしょうか。

 

Wash All Over Me

www.youtube.com

お次はMadonna

もうビックコラボとかいうレベルじゃありません。

確かこの曲はオフィシャルで別のバージョンがリリースされていたと思います。

Aviciiが編曲したバージョンは没になったんでしょうか。

 

Can't Love you Again

www.youtube.com

この曲、セカンドアルバムの「Stories」に収録されててもなんの違和感もありません(笑)

 

Stories

Stories

 

 

シンセバキバキのサウンドとは違いますが、特有のキャッチーなメロディーは流石Aviciです。

跳ねるようなサウンド、癖になります。

 

 Forever Yours

www.youtube.com

あの世界的にメガヒットしたWake Me Up、そして現在進行系でヒット中のSOSでもボーカルを務めているAloe Blackがフューチャリングされた一曲。

馬に乗って野原を駆け回りたくなる一曲。

 

Tracks Of My Tears

www.youtube.com

 

Lord

www.youtube.com

Without Youでお馴染み、Sandro Cavazzaをフューチャリングした一曲。

 

Unbreakable

www.youtube.com

こちらも最初に紹介したBurnと同じくUMF2016で披露された一曲。

 

まとめ

どうでしたか?どの曲もシングルとして出されてもおかしくないクオリティではないでしょうか。

聴けばすぐわかる彼にしか作り出せないメロディー、シンセサイザーサウンド。最高です。

いつの日かこれらの曲が公式リリースされることを祈っています。