住んでみたヨーロッパ

ヨーロッパに住んでみました。日記や気になったことまとめてます。

プラハで人生で一番うまいカルパッチョを食べた話。

こんにちは。

皆さんはカルパッチョを聞いて何を思い浮かべますか?

自分はまず最初に薄くスライスされた白身魚と、野菜とトマトにオリーブオイルかなんかをかけたお洒落な料理だと思ってました。

今回は人生で一番うまいカルパッチョに出会い、僕の中のカルパッチョの定義が崩されたお話です。

今月初め、チェコプラハに2泊3日の旅行に行ってきました。

旅行中のレストラン選びで、絶対に失敗したくない自分はネットで念入りにレストランをチェック。

良さげなレストランを発見しました。

 

こちら

Kantýna

f:id:Jin1996:20190531223724j:plain

 

どういったレストランかというと、食堂みたいな感じです。

真ん中にある大きなテーブルが立って食べる席

その両サイドの片側が料理を注文する場所、もう片側がドリンクをオーダーする場所です。

もちろんテーブル席も奥にあります。

初めて行くと戸惑うかもしれません。レストランの入り口は肉屋さんのようになっており、肉を買って帰ることも可能です。

メニューもないのでキッチンの中のほうにあるボードを見て注文するか、もしくは食べ物を直接みてこれくださいという感じです。

注文する際は専用の紙を渡してそこに店員さんがオーダーしてものを書き込んでくれます。

ですので入り口で紙を受け取るのをお忘れなく。

それをお会計の際に渡す仕組みです。

こんな感じ。

https://live.staticflickr.com/4167/33924688930_9fd4d9aa2d_b.jpg

 

食べ物もドリンクも紙を渡します。

 

人生一のカルパッチョに出会う

このレストランをネットで見つけた際、カルパッチョがおいしいと書かれていました。

しかも生肉を使ったカルパッチョ

カルパッチョは基本生肉を使った物だとは後から知った。

生肉ってテンションあがりません?限定感あるというか。生ガキもテンションあがります。

 

お待ちかねカルパッチョの登場。

決してすごいオシャレだとか、インスタ映えするとかではないです。

自分も最初見たとき、本当にそんなにうまい?と思いました。

ですが肝心なのは味です。いざ実食。

 

うまい!

めちゃくちゃうまいです。

塩胡椒がしっかりかけられておりしょっぱくスパイスの効いたところに、たっぷりかけられたマヨネーズが加わり非常にマイルドでありつつもガッツリとした味。

めちゃくちゃビールに合います。量も多い。

最高のコンビネーションです。

しかもこれで10ユーロしない。

チェコは物価が安いことで有名です。

オランダでこれを頼もうもんなら、15ユーロは余裕でするでしょう。

ビールも500mlくらいで2ユーロちょっとでした。本当に安くてお腹いっぱいになれます。

 

他の料理もうまい

このレストラン、1回目で気に入りすぎて最終日にまた訪れました。

最初に説明したように食堂みたいな感じで、欲しい料理を指さしてこれちょうだい形式で注文するとこのように大きなトレーに乗せられてでてきます。

マジでバイキングになった気分。

大量の肉と大きなビールジョッキを前にして気分はまさにバイキング。

ガツガツいただきました。

マッシュドポテトも最高にうまかった。

ここで食べた肉はどれも本当に美味しかったです。

また日によっても多少メニューが変わってました。

カルパッチョの定義崩壊

このカルパッチョを食べたらもう他のカルパッチョは食べれません。

たまにカルパッチョはレストランでオーダーしますが、これ以上にうまいカルパッチョは食べたことありません。

冒頭で言ったように、自分の中のカルパッチョ白身魚と、野菜とトマトにオリーブオイルかなんかをかけたお洒落な料理でした。

ここのカルパッチョ

肉×塩×胡椒×オリーブオイル×たっぷりマヨネーズ

まさに男の料理です。

 

絶対行くべき

もしプラハに旅行に行く機会があれば是非訪れてみてください。

注文に少し戸惑うかもしれませんが、是非ここの料理は食べてほしいです。

レストラン自体も現地の人が集まってワイワイ楽しむといった感じで、旅行者向けといった感じではないです。

なので現地の雰囲気を味わうには最高です。

 

Kantýna

サイト :https://www.kantyna.ambi.cz/ 

住所  :Politických vězňů 5, 110 00 Prague-Nové Město, Czechia